不夜城FCの歴史

2011年6月

Des=me(後のですみ)が憎悪FC(不夜城FCの前身)を結成する。また、同時期に当時ボルテ界の王者であったパス男FCと練習 試合を行う。結果、大敗。

 

2011年7月

ルイス=カムイ(後の神威)のプロパガンダにより後の憎悪のエース、ツタヤの店長が加入。ツタヤ氏も活動に協力。

 

2011年8月上旬

二人の協力により、黒谷ヤマメ選手、私ここにいる選手、ライチュウ選手などの主力級の選手を獲得。同期にありす選手、みず選手がいる。

8月下旬

憎悪FCはこの頃に全盛期を迎える。しかし、リーダー・ですみ氏の突然の解散・引退宣言、チームの自動崩壊により憎悪FCは解散する。

 

2012年9月

神威氏・ですみ氏が中心となりチームを再建する。

 

2012年10月

ですみ氏に虚偽疑惑が発覚。責任を取り、ですみ氏は引退、チームは解散。しかし、解散させたくなかった旧・憎悪側が神威氏を中心としたチーム不夜城FCを結成。